Ajyulaboratory

アジュラボラトリーはフランキンセンス・ミルラ・ドラゴンブラッドをたっぷりと使用し原料1つ1つにこだわった完全植物由来の化粧品です

また 香料はアジュラボラトリーこだわりの精油のみを使用し

​人にやさしく 環境にも優しいを概念としています

フランキンセンス.jpg

Frankincense

皮膚の健康な細胞再生

皮膚細胞や組織を再構築し、再生するその偉大な能力は、若い見た目の肌に近づけます。

フランキンセンスを定期的に使用することで、シワや細かい線が著しく少なくなります。

フランキンセンスの利点は、皮膚を強化し、そのトーン、柔軟性を改善し、顕微鏡的な生物や不完全さ、および誰かが老化するにつれて外観を保護する能力を組み込んでいます。フランキンセンスオイルは、同様に均一な肌のトーンを作成しながら、赤みや肌の悩みを減少させます.

また 皮膚から不要な菌を排除するためニキビ症の効果が期待できます

​ミルラ

Myrrh

ミルラは多くの化合物で満たされ、乾燥、炎症および老化皮膚に対して使用されています。ミルラはリモネン、細菌と戦うゲルマクリンを抗炎症剤、抗菌剤、抗真菌剤を含むことが示されており、創傷に局所的な適用に最適です。

ミルラは、フリーラジカルとの戦いで、強力な抗酸化物質であるビタミンEよりも効果的であることがわかりました (フリーラジカルからの酸化的損傷は、老化やいくつかの病気に寄与します。)

古代エジプト人は老化を防ぎ、健康な肌を維持するためにそれを使用しました。

2010年の研究では、ミルラ油の局所応用が皮膚創傷の周りの白血球を高めるのに役立ち、より速い治癒につながったことが判明しました。(12)

ミルラ.jpg

​フランキンセンス

名称未設定 1.jpg

ドラゴンブラッド

Dragon Blood

アマゾン川流域に自生するドラゴンツリーは、

昔から原住民たちが万能薬として使用してきました

。ペルーの先住民は、胃潰瘍などの激しい腹痛を和らげたりする

目的で内服していました。

傷口に塗るとすぐに乾燥し、

傷口をまるで第二の皮膚のように覆い、

新たな皮膚の形成に効果を発揮すると言われ、

原住民はこの「神の木」に感謝しながら、

貴重な樹液を薬として活用していました。

また、“赤い金”ともてはやされ

、金と同様の価値があったそうです。

肌の再生能力にすぐれており、

実際に皮膚のコラーゲン産生を刺激するのに役立ちます。