アジュラボラトリースキンケア

アンテナショップのご案内

代々木上原駅からすぐの場所にアンテナショップが出来ました。

東京都渋谷区西原3-17-4
03-6883-9881

詳しい行き方はこちらをご覧ください。


原料へのこだわり

Ajyu が使用する原料の3本柱
フランキンセンス・ミルラ・ドラゴンブラッド
3種の樹脂達は、野生育ちです。

樹脂は木を伐採せず、少し木を傷つけると樹液がしみでてきます。乾燥したら積むという形で採取しています。 少しエキスを頂いて化粧品へと変化し皆様の元へ生命のエネルギーを運んでおります。

生き物の不快感を与える原料は使用しません。

Ajyu は化学合成成分、石油由来成分は一切不使用
使用原料は全て植物由来成分です。

なぜなら、自然界に存在しないものは、不自然だからです。
Ajyu原材料は、植物たちから頂き、植物の生命力を最大限に発揮させることを重視してます。
自然界と人間界の調和が必要です。 製造形態は小ロットで大量の在庫を作らない事により、自然から少し頂き新鮮な化粧品を、お客様に届け使ってもらって喜ばれるAjyu製品を守っていきたいと考えております。

 

アジュラボラトリー誕生まで

 

昔 私自身がアトピー性皮膚炎、「金属、太陽光線、薬、特に水道の塩素」で悩んでいました。
自分の汗にもかぶれる状態。
フランキンセンス・ミルラに出会い、キッチンでチンキを作り上げました。
それが今の”スパエッセンス”の素であり、化粧品の有効成分と防腐剤です。
私自身の為に作りましたが、アレルギーでかゆみや、乾燥肌で悩んでいる方にお分けして
口コミで問い合わせがありました。
そこから製品化にするため株式会社アジュラボラトリーが誕生しました。

 

使用している主な原料の紹介

• フランキンセンス

ひきしめ・保湿
癒し効果

フランキンセンスは 乳香(にゅうこう)とも呼ばれ、ムクロジ目カンラン科ボスウェリア属の樹木から分泌される樹脂のことを指します。 フランキンセンスは古くから利用されエジプトの墳墓津から 埋品として発掘されているのです。
今最も注目されているのが,癌(がん)治療に効果的というところです。フランキンセンスの驚くべき効果癌細胞を死滅させる というのがあります。しかも、ただ死滅させるだけではなく、 癌細胞の増殖も防ぎつつ癌細胞を死滅させることがわかっています。 癌細胞はどんどん全身に転移してしまいますがそれを防ぐことができ、癌細胞を死滅させるなんて まさに隙がありません。 フランキンセンスの癌に対する効果は医学的にも証明されています例えば、 卵巣癌の進行が進んでいる状態に対してフランキンセンスを使用したところ 癌細胞を死滅させるという研究結果をレスター大学が発表しました。更には 脳腫脹の方にフランキンセンスを使用したら脳腫脹の症状が75%以上減ったという事例もあります。このような事から フランキンセンスは癌治療においてとても有効なものとされていますフランキンセンスの素晴らしい所は副作用がないところなんです!フランキンセンスは スキンケアとして使用することにより 肌を引き締めてしわやたるみを取り、キメが整うなど肌に対して効果抜群です。フランキンセンスは細胞の成長を施してくれるので 膿を持ったできものや傷跡を目立たせなくするなどの効果が期待できます。また、香りを嗅ぐことにより、 リラクゼーション効果を得ることができ、就寝前に嗅ぐと上質な睡眠へと導いてくれます。気管支炎やせきなど呼吸器系の症状も、軽減する効果があります。

• ミルラ

殺菌・消毒効果
かゆみを抑える

ミルラは古代文明で様々な用途に広く使用されてきた世界で歴史ある薫香のひとつで、殺菌消毒作用があることからミイラを作る際の遺体の防腐処理にも用いられていました。それが「ミイラ」という言葉の語源になったとする説もあります。そのほかにエジプトで軟膏の原料とされたり、古代ギリシアの兵士に血止めとして用いられました。また風邪や喉 の炎症に効く生薬としても用いられ、中国でも「没薬」と呼ばれ生薬の一つとして薬効が認められています。イエス・キリストが誕生した時に東方の三博士が黄金、フランキンセンス(乳香)と共に捧げたものの一つとしても有名です。黄金は「偉大な商人」、ミルラは「偉大な医者」、フランキンセンスは「偉大な預言者」の象徴であったという説もあり、ミルラは優れた医薬品として知られていたことが分かります。歯磨剤やガムなどマウスケア商品の原料にもよく配合されていますミルラは、古代とても貴重で様々な用途に使われていました。十字架につけられたイエスにミルラを混ぜたワインが手渡されたり(マルコ伝15:23)ニコモデがキリストの死体が腐らないように100ポンドのミルラとアロエを買い求めてきたという言い伝えがあります。ギリシャの兵 士たちも戦いに行く時には、ミルラを小ビンに入れてゆき、傷の出血を止めるのに役立てました。胃腸の調子を整える作用もあるため、胃を原因とする口臭のケアにも役立っています。また、抗ウイルス作用もあって風邪の予防効果もあります。肌への作用と しては傷口の殺菌、消毒効果のほかにかゆみを抑える効果もあります。

• ドラゴンブラッド

ターンオーバー促進
究極の浸透率

ドラゴンブラッドの木は竜血樹と言う名前で、水分を効率よく吸収するために、逆さに傘を開いたような奇妙な形で、その竜血樹の幹を削ると、シナバル(樹液が固まったもの)が採れます。見た目にも赤褐色で、まさに血のように赤いルビーのよう。『血の宝石』とも呼ばれます。地元の村で傷口の炎症や出産の止血止め、ニスや染料などに使われていたそうです。中東の商人たちの間では、その珍しさから装飾や顔料などとして高額で取引されました 島では、採取した村人は1キロのシナバルで2頭分のヤギが買えるほどでした。止血、活血、潰瘍、痛み止めなどに使用している。 外用すれば、収斂作用 化膿を防止して 肉芽を促進する、すなわち細胞の活性 ターンオーバーの促進の働きをします。とにかく、浸透力が凄い成分で、配合する成分までも、一緒に浸透しますから、相乗効果が期待できる 不思議な樹液です。

• カカドゥプラム

天然ビタミンC
美白効果&アンチエイジング

地球上で最も高い天然ビタミンCを含むオーストラリア原産のスーパーフルーツです。 その数値はオレンジの100倍以上の量にあたり、現在、カカドゥプラムを超えるビタミンC含有量の食べ物は他に見つかっていません。 ビタミンCは、美白・美肌効果や体の老化を防ぐ、免疫力を高める、ストレスに対する抵抗力を高めるなどのアンチエイジングや抗酸化作用のある栄養素です。 【100種類以上の天然ポリフェノール含有】 ビタミンC以外に、天然ポリフェノールが100種類以上含んでいることでも、現在最も注目されているフルーツである理由のひとつです。特に、天然のポリフェノールの一種であり、ガン・生活習慣病・アンチエイジングなどに効果をもつエラグ酸は、イチゴの約130倍も含んでいます。 まさに、カカドゥプラムには、抗酸化作用のあるビタミンやミネラル・ポリフェノール類が豊富に含まれています。【カカドゥプラムの実に含まれる主要成分】 ビタミンC…肌の老化やシミを防ぐ・免疫力を高める・老化や病気から体を守るビタミンE…血管・皮膚などの老化を防ぐ・生活習慣病予防・生殖機能を維持する・美肌葉酸…妊娠中の栄養補給・成長促進・貧血予防・免疫力を高めるポリフェノール類…強力な抗酸化作用(老化防止)・活性酸素除去(がん予防)エラグ酸…美白効果・老化を防ぐ・ガン予防没食子酸…抗酸化・抗炎症・抗がん作用ルテイン…美肌効果・炎症を抑制・白内障予防鉄…鉄欠乏性貧血を防ぐ・ストレスや疲労を防ぐ銅…活性酸素除去・生活習慣病予防・老化を防ぐ亜鉛…味覚・嗅覚を正常に保つ・不妊や月経異常を防ぐ・肌荒れを防ぐカリウム…生活習慣病を防ぐ・月経痛を和らげるカルシウム…骨粗鬆症を防ぐ・腸の働きを助けガンを予防する・抵抗力を高めるマグネシウム…精神安定・皮膚を健康に保つ

• アロエベラ

植物性プラセンタ
皮膚修復能力

アロエベラには 外傷治癒作用、消炎作用、鎮痛作用、経皮吸収促進作用 内服:消化性潰瘍・胃炎治癒作用、免疫増強作用 とあります。やけどなどで皮膚組織が損傷を受けた場合、皮膚ではコラーゲンやプリテオグリカンを作り出す繊維芽細胞が増殖し、傷口をふさごうとします。アロエベラゲルに含まれるマンナンは、患部に存在する繊維芽細胞と結びついて、繊維芽細胞を刺激し、コラーゲンなどの産生を増大させ、早く傷口が治るようにします。 マンナンのもう一方の端に付いているタンパク質は、マンナンのリン酸塩を繊維芽細胞にひっつきやすくする働きを持っています。このタンパク質があるために、リン酸塩の付いている方だけが繊維芽細胞を引っ付くことが出来ます。 アロエベラに含まれる多糖類は、ムコ多糖と呼ばれています。ムコ多糖とは、一般にねばねばする物質のことを言います。アロエベラが傷つけられたとき、このねばねば物質が傷口をふさぐことで自身を外界から守っています。アロエベラを皮膚に塗った時に、このねばねば物質の多糖類が皮膚に膜を作ります。この膜は、傷口と外界を遮断する包帯の役目をしますので、傷口を保護することになり、傷の治りを早くします。 このムコ多糖と言う物質は、非常に水分を含みやすい性質を持っております。アロエベラを皮膚に塗りますと水分が多く含んでいる膜を皮膚に作ることになります。その膜から水分が皮膚の中に浸透していき、その結果皮膚の水分含量が上がり、みずみずしい皮膚になります。アロエベラが入っていると化粧品などに「天然の保湿成分であるアロエベラ」などと書かれていることがありますが、アロエベラは皮膚の水分を保つよりも一歩進んで、水分を補給する性質があるために、このように言われています。やけどにアロエベラが良いのは、この水分補給能力のため、患部の乾燥を防ぐために、多糖類の持つ、皮膚修復能力と水分補給能力の相乗効果により、早くやけどを治すことができます。 私自身180度の鉄を素手でにぎり、大やけどをしました。すぐに庭のアロエベラ「木立アロエではありません。」を半分に割、果肉部分を幹部にあてゴム手袋をはめました。次の日完治していたのには、驚きでした。かつてクレオパトラはこのアロエベラが欲しくて戦争を起こしたそうです。

• 紅景天

排毒
メラニンの生成を抑制

紅景天は、原産地のチベットでは海抜3500~5000mという高地に自生しているベンケイソウ科の野生多年生草木であり、茎や花など地表に出ている部分は10cm程度と小型であるが、根や根茎が薬効部分として利用されます。紅景天は、滋養強壮、養肺清熱、止血解毒、滋補元気など、紅景天ケトンとアグリコン、チロソールなど、優れた滋養強壮効果があることが新明し、実際に宇宙飛行士の保健食品として使用されました。日本では、京都薬科大学の基礎研究によって、紅景天に含まれるグリコシド(配糖体)がアトピーに効果があること、また、シミ・ソバカスの原因となるメラニンの生成を抑えることなどが明らかになりました。 紅景天に含まれる有効成分は、約40種類が認められて 脂質、タンパク質、必須アミノ酸、各種ビタミン、有機酸、ミネラルなど基本的な成分に加え、ロシアチャウスク医科大学が発見した成分は、長期に続く緊張状態下で筋肉と大脳を正常化させ免疫機能を高める作用があります。このように、中枢神経システムと内分泌システムを整え、免疫力を高める作用があり、これまでに分かっている効用は、老化防止や疲労回復、高血糖・ガン・ウイルス感染・肝臓病・白血病・酸素不足にも有効であるとされます。紅景天を最初に見つけたのは チベット僧侶が修行中に見つけたらしいです。

Copyright© Ajyu Laboratory , 2018 All Rights Reserved.